プリザーブドフラワー 作り方 | fleur kira                    

プリザーブドフラワー 作り方

プリザーブドフラワー 作り方

プリザーブドフラワーとは生花を加工して作ったお花です。
今回は2つの液で簡単にプリザーブドフラワーが出来る作り方をご紹介します。

プリザーブドフラワー 作り方 1
プリザーブドフラワー加工用に生花を用意します。
バラの花が比較的簡単にプリザーブドフラワーになります。
お花の選び方は新鮮な物を選びましょう!
新鮮なお花とは花首が真っ直ぐ上を向いていて葉も張りがある物です。
花を触った感じ柔らかい感触の物はあまり新鮮ではありません。

プリザーブドフラワー 作り方 2
プリザーブドフラワー用に用意したお花をカットします。
お花の頭から2~3cmの所で茎をカットします。
又がくも花よりも上へ飛び出るようならカットして下さい。

プリザーブドフラワー 作り方 3
プリザーブドフラワー用にカットしたお花を脱水・脱色液に浸け込みます。
この脱水・脱色液は市販されています。
脱水・脱色液に十分浸かるようにプリザーブドフラワー用のお花を入れます。
次第に花びらの色から段々色が脱色されて行きます。
その後暫くそのままで茎の色も白色に変化するまで浸け込みます。

プリザーブドフラワー 作り方 4
プリザーブドフラワー用のお花が茎やがくまで白くなったら今度は着色液に浸け込みます。
こちらも脱色液と同様着色液に十分浸かるようにプリザーブドフラワー用のお花を入れます。
着色時間はお花や環境にもよりますが最低でも12時間以上は浸けた方が良いでしょう。

プリザーブドフラワー 作り方 5
十分に着色出来たら今度はプリザーブドフラワー用のお花を着色液から取り出して
完全に乾かします。取り出す時に着色液を振り切ります。
プリザーブドフラワー用のお花を真っ直ぐ上に向けてその状態で自然乾燥させます。
吸水性スポンジに挿して乾かすと綺麗なプリザーブドフラワーに出来ます。
ドライヤーや食器乾燥機を使うと早くプリザーブドフラワーが出来上がりますが
やはり自然乾燥した方が綺麗なプリザーブドフラワーが出来ます。

以上がプリザーブドフラワー 作り方です。

make make01 make02 make03